«

»

7月 09

脱毛石鹸ってご存知ですか?

あまり聞きなれない言葉ですが、
脱毛石鹸っと言う事を聞いた事があるでしょうか?

その石鹸を使うだけで、毛が薄くなり、徐々に毛の生えてくる量が減るというものです。

この脱毛石鹸ですが、但し情報が書かれてあるサイトが少ないので、
このブログで紹介したいと思います。

まずこの脱毛石鹸、
正確には抑毛石鹸で、脱毛効果なんてありません。

このような石鹸やローション、ジェルやクリームなどで、
脱毛できるなら、わざわざ高いお金と長い時間をかけて、
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛をする方がいなくなります。
10年後、20年後先に医療が発展すれば話は別ですが、
現時点で石鹸で洗えば、脱毛出来るなんてありえません。

仮にそうした石鹸が開発されたとしても、
それは薬の部類になるので、人体に影響するような物を
一般販売することはないでしょう。

まず、こうした前提を理解して下さい。

脱毛石鹸

では、この脱毛石鹸(抑毛石鹸)はどのような仕組みかというと、
答えは簡単で、女性ホルモンを活性化させる成分が配合されているのです。

例えば、イソフラボン、ラレアディバリカタ葉エキスなどが
あります。
これからは毛の再生を抑えたり、毛の再生を抑える女性ホルモンの活性化を促します。

このように言うと、一見良さそうなもののように聞こえますが、
そこはあくまでも化粧品で薬ではありません。

効果が出る方もいれば出ない方もいます。
例えば、化粧品にコラーゲンが配合されるからといって、
お肌の乾燥が根本的に改善されるといっているようなものです。
そんなことはありえません。

あくまでも効果は一時的ですし、使うのを止めればすぐに元通りになります。
あくまでも脱毛ではなく、一時的な抑毛です。
また、仮に効果が出たとしても、使い始めてから1ヶ月はかかります。
イメージとしては、抑毛剤の石鹸バージョンです。

また、効果が早いと感じる方もいるようですが、
それは、チオグリコール酸が配合されているからです。

このチオグリコール酸というのは、
除毛クリームにも配合されている成分で、
簡単に言ってしまえば、毛を構成しているたんぱく質を溶かす成分です。

この成分の特徴は毛を溶かしてもくれますが、
実はお肌もたんぱく質で構成されているので、
お肌も溶かしてしまい、お肌がかぶれたり、ただれたりすることもあります。

その脱毛石鹸を石鹸として気に入っていて、
その上で、抑毛効果があるなら全然問題ありませんが、
はじめから抑毛効果を求めても違うような気がします。

何故なら、効果があるかたもいればそうでない方もいて、
何度も言いますが、薬ではなくあくまでも石鹸です。